ベランダに住み着いた鳩を対策したいならプロに依頼

男の人

被害を減らすための工夫

散布作業者

嫌な音を出す

ベランダに鳩がたくさんやって来て困るという人は、対策を練ってみましょう。ただやって来るだけなら、それほど困ることはないはずです。多くの人が困ると感じるのは、糞です。ベランダに白い糞がたくさん落ちてこびりついてしまうことがあります。鳩の糞はなかなか落ちないので、これもまた大変です。そこで対策としては、できるだけ鳩が近づかないように工夫することがポイントとなってきます。ホームセンターなどで売られている対策グッズを活用してみましょう。例えば、鳩が嫌がるような微量な音を出す機器を落いてみるというのも一つの手段です。もちろん、人間にはうるさく感じられないようなものを活用します。他には、ビニールなどで覆って、鳩がとまれないようにするのもいいかもしれません。

業者なら安心

ベランダに鳩がやって来て困るというのなら、專門業者に相談してみるのも一つの対策方法と言えます。專門業者なら、安心して対策を任せられるので楽です。ノウハウを活かして、素人ではできないような方法を提案してくれます。実際に、あまりにも悩んでいる人は専門業者に駆除をお願いすることが多くなっています。また、最近はマンションやアパートなどの集合住宅に住む人が多いこともあり、ベランダのある家ばかりです。高層階に住んでいる人ほど、専門業者に相談することが多くなっています。鳩の糞対策などで駆除業者に依頼する場合、料金も比較してみましょう。一度の駆除で完全にいくとは限りません。また、定期的に駆除に来てもらうこともあります。

匂いや音には意外と鈍感

鳩は人を警戒せずおとなしい鳥ですが、頭のいい鳥でもあります。匂いや音に鈍感な面があり、鳩よけが効果をなさず巣を作られてしまうこともあります。鳩が巣を作ってからの駆除は難しくなるため、できれば居場所にされる前に追い払いたいものです。

ネズミを駆除する専門業者

都市部や一般家庭のネズミ被害が増えていて、ネズミ駆除の専門業者への依頼が増加しています。人気の専門業者では、無料の現地調査を行ったり、発生した場所や状況に応じて的確でスピーディーな対応を行い、問題解決に尽力しています。

専門業者に依頼して対策

家屋や人体に被害をもたらすことがあるハクビシン。侵入されている形跡を見つけた時は、ハクビシン駆除の対策を行いましょう。ハクビシンは鳥獣保護法で保護されている生物なので、害獣駆除の専門業者に依頼しましょう。